実身美のクリスマス
街に灯るイルミネーション。
寒さとともに、色あざやかにきらめき始めると、
クリスマスの訪れを感じます。
ワクワクするクリスマスが近づいています。
「今年は何を食べようかな?」
実身美の特別な食卓。さぁ、準備をはじめましょう。 Christmas Chicken
クリスマスチキン
じっくり時間をかけて作ったローストチキン
テーブルの主役。
実身美のローストチキンは、白砂糖は使わず、化学調味料や保存料、着色料も無添加。
チキンの漬け込みだれに使用しているケチャップも自家製です。

手間ひまをかけて、じっくりと焼き上げたローストチキン。
旨みとコクがぎゅっと詰まり、柔らかく、ヘルシーに仕上がりました。

ビーツの酵素ドレッシングと豆乳マヨネーズがさらに美味しさを引き立てます。
【セット内容】
朝引き骨付きもも肉(1本350g程度)、レッドオニオン、有機人参、熊本産冬大根、ミニトマト、
実身美の豆乳マヨ(カップ入り)、ビーツの酵素ドレッシング(カップ入り)

【特定原材料】小麦、大豆、鶏肉

お召し上がり方
湯煎の場合
袋のまま湯煎で10分程度を目安に温めてください。

電子レンジの場合
袋から取り出し、プチトマト以外を皿に移し、
ラップをして、500〜600wで、約3分温めてください。

オーブンの場合
袋から取り出し、鶏肉は皮目を上にして、
オーブン皿に並べ、230℃に予熱した
オーブンに入れて約10分間温めてください。
 Rice flour Gateau chocolat
米粉ガトーショコラ
グルテンフリーで
カカオがおいしいガトーショコラ
チョコレート、加工油脂、乳化剤、白砂糖は使わず、
カカオマスでカカオ本来の香りをしっかりと
引き立たせ、平飼い真卵、キビ砂糖、
発酵バターを使って、贅沢に仕上げました。

しっとりと焼き上げた生地に、
くるみとカカオニブがアクセントになっています。

素材の栄養がぎっしり詰まったガトーショコラ。

ホイップした生クリームを添えるのがおすすめです。

ガトーショコラの
こだわり食材と原材料

カカオマス
リラックス効果のある香り高いカカオマス。
抗酸化作用が強いカカオポリフェノールや、
鉄分、亜鉛、マグネシウム、カルシウムなど
現代人に不足している栄養素が豊富です。

カカオニブ
低温で乾燥させた
カカオ豆を使用してます。
一般のものに比べ
栄養素が豊富です。
ビターな風味とカリカリとした
食感が癖になります。

発酵バター
生クリームを乳酸菌によって発酵させて作る、
栄養価が高く、コクの深い香り豊かなバターです。

米粉
食欲増進作用があると
いわれているグルテンを
含まない米粉のみで
おつくりしました。
九州産米粉使用。

きび砂糖
栄養分がたっぷりの密糖から作った、
精製率の低いミネラルたっぷりのお砂糖です。

【原材料】
真卵、きび砂糖、ココアパウダー、生クリーム、カカオマス、発酵バター、無塩バター、くるみ、
カカオニブ、米粉、はちみつ、バニラエクストラクト

【特定原材料】 卵、乳、くるみ
今年はクリスマス限定5号サイズもご用意しました。
プチデコレーションは店頭受取のみの販売です。
Organic Dried Fruits and Walnut Stollen
有機ドライフルーツと胡桃のシュトーレン

砂糖の量が1/3
風味豊かなシュトーレン

実身美のシュトーレンは、有機のドライフルーツの、
いちじく、プルーン、レーズンと胡桃を
ふんだんに使っているので、どこを切っても、
断面にたくさんの実がぎっしり詰まっています。

コーティングに白砂糖をたっぷり使っている
シュトーレンがほとんどですが、実身美では、
希少な北海道産の甜菜糖のパウダーシュガーを使用。
生地にもコーティングにも甜菜糖だけを使いました。

砂糖の量は、一般のものの3分の1程度に抑えて、
洋酒にじっくり付け込んだたっぷりの
ドライフルーツで甘みをつけ、風味豊かに仕上げました。

保存料、マーガリン、化学香料は一切使用せず、

北海道産小麦粉、純バターと石本農場の
生みたて真卵やスパイスなど、
こだわりの素材でお作りしています。

【原材料】
国産小麦粉、卵、有機ドライフルーツ(いちじく、プルーン、レーズン)、無塩バター、甜菜糖、
アーモンドプードル、ラム酒、くるみ マンナン、生クリーム、脱脂粉乳、バニラエクストラクト、シナモン、
カルダモン、ゲランド、生姜、ナツメグ

【特定原材料】 卵、小麦、乳、くるみ
おすすめの切り方と保存方法

シュトーレンは、「クリスマスまでのアドベントといわれる準備期間に、長い時間をかけて食べるもの」
と言われていますが、実身美のシュトーレンも保存性を保つために最小限の水分で焼き上げ、
仕上げにバターで表面をコーティングしています。
食べ終わりまでおいしさを維持していくために、切り方にポイントがあります。

真ん中にナイフを入れ、左右に食べる分量ずつ均等に切り分けます。
保存するときは断面同士を合わせてラップできっちり包み、密閉容器などで常温保存します。

このようにすることで、シュトーレンの乾燥を防ぎ、長くおいしく食べきることができます。